離婚の相談(埼玉県川越市・東京都新宿区の行政書士法人)

DV被害にあわれた方へ

DV被害にあわれた方へ国民年金免除制度の案内(離婚前の方)

配偶者の暴力(DV)により配偶者(DV加害者)と住居が異なる方であって、国民年金保険料の納付が経済的に困難な場合、国民年金保険料の納付が免除になります。

  • 本人(DV被害者)の申請が必要です。
  • 配偶者(DV加害者)の所得にかかわらず、本人(DV被害者)の前年所得が一定以下であれば、保険料の全額または一部が免除になります。

注:世帯主は、所得審査の対象となる場合があります。

お問い合わせ

事務所代表者ご挨拶

Top