離婚の相談(埼玉県川越市・東京都新宿区の行政書士法人)

内縁関係を解消するには?

内縁関係を解消するということは、お互いの中では事実上の離婚と同様であるかと思いますが、 法定の離婚とは異なり、何か手続きが必要になるものではありません。
内縁の解消(事実上の離婚)は自由にすることができます。
しかしながら、一方的かつ不当に内縁関係を解消されてしまった場合、された側は損害賠として慰謝料を請求することが可能です。
この慰謝料は、生活をともにした時間や生活の濃度などにより判断されます。

婚姻関係とは異なり、法的手続きによらない信頼関係で成り立ってきた内縁関係、解消するにも相応デリケートになるものと思われます。

お問い合わせ

事務所代表者ご挨拶

Top